岡山市で外壁塗装!弾性クリーンマイルドフッソ使用

2020年08月10日(月)
お客様 岡山市中区 K様邸 
工事内容 外壁塗装工事
使用塗料 エスケー化研 弾性クリーンマイルドフッソ

施工ポイント

岡山市中区のK様邸で外壁塗装をさせて頂きました。

外壁塗装用の塗料としては、各社が様々な塗料を生産販売しています。

そんな中で、今回はエスケー化研の「弾性クリーンマイルドフッソ」について紹介したいと思います。

 

 

 

この塗料は有機材であるフッ素樹脂と無機材のセラッミクとの複合塗料で、一般名称は超低汚染弱溶剤形弾性フッソ樹脂塗料です。

 

親水性セラミックとフッ素樹脂が複合化された塗料を塗布すると、セラッミク成分が整然と表面に配置され、下地材の上にフッ素樹脂層が形成され、その表面をセラミックが覆うという2層構造の塗膜が構成されます。

 

こうした塗膜構造が形成される事で、「弾性クリーンマイルドフッソ」はシリコンの耐久性とセラッミクの耐久性を併せ持つ超耐久性の他、従来にない超低汚染性や、微生物汚染を防ぐ事による高い防カビ・防藻性の特長を発揮します。

 

また透湿性が高い事で内部結露の防止効果も高い塗料となっています。

 

さらに弱溶剤を使用されているため、従来の塗膜の種類を選ばず塗布できますし、臭気も少なく作業環境にも優れた塗料なのです。

 

この塗料は比較的単価の高い塗料ですが、超耐久性で寿命が長く、塗り替え頻度が少なくて済むため、長い目で見た費用はそれほど高くはないとも言えます。

 

外壁塗装を検討されている方は、塗料の候補として、この「弾性クリーンマイルドフッソ」を検討される事をお勧めします。

 

岡山市の方で、外壁の塗替えをご検討ならイワショウまでご連絡下さい。

 

外壁診断士が無料で現地調査、お見積りを致します。

 

  |