倉敷市で外壁塗装とモニエル瓦屋根塗装

2020年08月31日(月)
お客様 倉敷市 F様邸 
工事内容 外壁塗装、屋根塗装工事
使用塗料 屋根 ヤネフレッシュsi
外壁 弾性クリーンマイルドシリコン

施工ポイント

倉敷市のF様邸で外壁、屋根塗装をさせて頂きました。

今回の屋根はモニエル瓦でした。

 

外壁塗装や屋根塗装を行う際には、事前に塗料や施工法に関するある程度の知識を持っておきたいものですね。

 

塗装業者を選定したり、塗料種類等を相談したり、見積もりの妥当性を判断する際に参考となるからです。

 

今回そんな予備知識として「モニエル瓦を塗装する前に知っておきたい知識」を簡単に説明したいと思います。

 

 

 

 

 

モニエル瓦はヨーロッパ発祥のセメント瓦の一種ですが、瓦の表面に一般のセメント瓦とは異なる処理を施し、豪雨にも耐える防水性を備え、また断熱性や耐震性にも優れた非常に有能な屋根材として仕上げられた瓦です。

 

その特殊な表面処理は、セメントの着色剤である着色スラリーを厚めに塗り、さらにその上にアクリル樹脂系のクリアー塗料で覆うと言うものです。

 

モニエル瓦は、表面の特殊な処理で優れた性能を発揮するのですが、塗装し直すとなると少し厄介な面があります。それは劣化した着色スラリーを綺麗に取り去る事が必要な点です。

 

この着色スラリー層を除去せずに、上から塗装すると、劣化したスラリー層ごと剥げ落ちてしまうからです。

 

スラリー層の除去作業は、高圧洗浄を行い、細かい部分や除去しきれない部分はワイヤーブラシ等を使用して丁寧に、完全に行う事が大切です。

 

こうしてスラリー層を除去した後は、ひび割れ等の下地補修を行い、エポキシ系のシーラー等をたっぷりと瓦に浸透させるように下塗りし、最後に上塗りの塗料を塗布する手順で施工されます。

 

この上塗り塗料の種類にも注意が必要で、モニエル瓦専用の塗料が一般的に使用されます。

 

以上の様に、モニエル瓦の塗り替えの際には、スラリー層を綺麗に除去し、モニエル瓦に適した専用塗料を使用する等の注意が必要です。

 

こうした知識を把握して塗装業者任せにせずに、相談・チェックされるのがお勧めです。

 

モニエル瓦屋根のご相談はイワショウまでご連絡下さい。

一級塗装技能士が分かりやすくご説明致します。

 

岡山市の方で、外壁屋根塗装をご検討ならお気軽にお問い合わせ下さい

  |